コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「シールが簡単に作れる」と思ったんですが(^^ゞ


(左の画像はAmazonにリンクしています。
楽天市場でシールメーカーをご覧になる方はこちらからどうぞ)

低学年の担任をやってると、シールがあると便利って時が結構あります。私がよく使っていたのは、夏休み明けの宿題がどっさり提出された時。日頃の宿題なら日付入りの担任印で済ませるんですが、市販の問題集みたいなのを宿題に出した場合、印を押しても全く見えないし、インクがこすれて消えてしまうので、きらきらした大きなシールを表紙にで~んと貼って返すなんてことをやっていました。

ただ、大きくてきらきらしたホイルシールって割と値段が張るんですよね。小さいシールや安いシールは子どもでも簡単に手に入るのであまりありがたみがない。(;^_^A 自作しようとしても、プリンタにメタリックなインクはないですもんねえ。で、「ホイル折り紙を型抜きパンチで抜いてシールにできたらなー」と思っていました。ホイル折り紙の裏に両面テープを敷き詰めて貼り、それを型抜きパンチで抜いたこともありますが、テープをパンチすると、刃に粘着剤がくっついて動き辛くなるんですよね。

最近スクラップブッキングやコラージュなどが人気になって、自作シールを作る人も増えています。その人達がよく使っているのが「ザイロン シールメーカー」です。お手頃価格なので試しに購入してみました。
結論から先に言うと、手間の割に出来上がりが今ひとつなので、趣味で使う人用かなと思いました。

★一度にたくさん作れない:型抜きしたシールを一枚一枚差し込んでは、反対側からシール台紙を引っ張って接着させていきます。慣れないうちはシールに皺が寄ったり、シール同士が重なったりします。

★無駄が多い:先に台紙に並べておいて通す事ができれば、余白ができないように配置する事もできるのですが、一枚ずつピンセットなどで向きを調整しながら差し込む事になるので、上手く並べられなくて毎回大きな余白が出て反省しきりです。

★粘着剤がきちんと剥がれない:Amazonのカスタマーレビューでもたびたび書かれていますが、シールの周りの余分な粘着剤を上に重ねたセロハンで取り除くはずが、かなり残ってしまい、シールの表がべたべたしてしまいます。できあがったら重なっているセロハンの上から数回こすって粘着剤をしっかりセロハンにつけてからセロハンを剥がすことで少しは改善されますが、例えばシールをノートのページに貼って閉じるとやはりページ同士がくっついてしまいます。これを防ぐにはできあがったシールの上をティッシュで何度も撫でるなどして粘着剤を完全に取り除く必要があり、これでは仕事になりません。

いい所は、両面テープを貼るよりも薄く仕上がるのでかさばらない所です。発想の転換で、ホイル折り紙を38mm幅の短冊に切ってそのまま通し、それを(パンチが動き辛くなる事は承知の上で)後からパンチしたり、はさみで切ったりしてシールにする方法なら、仕事用に大量生産できそうです。

まあ、そこまでして仕事にホイルシールを使いたいかというと…どうなんだろう?普通にイラストをずらっと並べてノーカットラベルシールに大量印刷してチョキチョキ切った方が楽でしょうね。光らないけど。今は仕事を辞めているので、自分がカレンダーや手帳に貼るためのシールをちまちま作るのが楽しいです。
1月のみっぴ
1月のめあては
「スタートダッシュ!」

1.玄関をきれいに掃除する。
2.正月太りから脱却する。
3.ブログ頑張る。

…3番がちょっと心配(^^ゞ

最近の記事
カテゴリー


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

マクロミルへ登録



おすすめの本
2014年のみっぴ
1.ベスト体重±500gを維持している。
2.英語の勉強が習慣になった。
3.手帳を使ってタスクをスムーズにこなせた。
4.脚力がついてスキーの左カーブが上手になった。
5.家中のお掃除が済んで大掃除をしなくて良かった。
6.ブログを週1は書けるようになった。
7.趣味でいろんな物を作った。
8.懸賞や頂き物、臨時収入が増えた。
9.奮発しておいしいお店に行けた。
10.毎日幸せに充実した日々を過ごすことができた。

今年こそは12月に反省記事をあげたい。(^^ゞ
ランキング
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
ブログ内検索
FC2カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。