コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

躾ける際の動機付け

愛読している「お嫁様は宇宙人」で、「『普通』の落とし穴」という記事がアップされていて、日頃思っていたことと重なる部分があったので記事にしてみることにしました。

マナーを守る・習慣をつけるのはもちろん他人に迷惑を掛けないためですが、自分が気持ちよく過ごすためでもあるんですよね。「なぜそうするのか」を自分が本当に理解しないまま躾けてる大人(親・先生)って多いような気がします。

で、「こんな風に考えられるように躾けてほしいなあ」というのをいくつか書いてみました。

≪日常生活編≫

「スーパーで走り回らない」は「よその人に迷惑を掛けるから」「けがをしたり迷子になったりしないから」だけでなくて、「静かなお店でゆっくり歩いて買い物をするのは気持ちがいいから」

「買い物に行ったら荷物を持つ」のは「たくさん買い物をして一回で運びきれないから」だけではなくて、「荷物を分けて持つと一人分が軽くなって家族みんなが嬉しいから

「手を繋ぐ」のは「ママとはぐれないため」だけではなくて、「手を繋いでるとあったかい気持ちになってママも自分も安心するから

「お菓子を持たないで我慢する」のは「まだ支払いが終わってないから」だけではなくて「お家に帰って開ける楽しみを取っておくため」

「お手伝いをする」のは「家族の一員として当然」だけではなくて、「お家の人の喜ぶ顔が見られたり、お家が過ごしやすくなったりして嬉しいから」


≪学校編≫

「勉強をする」のは、「しないといい学校に行けない・いい仕事に就けないから」だけではなくて「分からなかったことが分かるようになることや、できなかったことができるようになるのは楽しいから」

「読書をする」のは、「自分の知識や想像力をつけるため」だけではなくて「違う世界のことが分かって面白いから」

「前へならえ」をするのは、「びしっときれいに並ぶため」だけではなくて「自分が座ったり立ったりするのにこれだけのスペースがあると楽だから」

「給食を残さず食べる」のは、「栄養があるから」だけではなくて「給食をおいしいと思って食べることができて、作ってくれた人にも『ありがとう、ごちそうさま』と本気で言えて嬉しいから」



宿題をしないこととか、好き嫌いが多いこととか、お手伝いをしないこととかについて「家でも『○○しないと××だよ!』って言うんですけど聞きません」という人がいます。子どもの頃、罰やご褒美があるから仕方なくやっていた大人達は、子どもにもそう指導するのでしょうが、大人になって罰やご褒美がなくなったらどうなったかは、ご自分を振り返れば分かるのではないかと思うのですけどね(^^ゞ

また、勉強についても叱ってやらせている人がいますが、本来勉強って楽しいことのはずです。学ぶ楽しさを教えられる人になって欲しいなあと思います。そのためには自分が楽しめないと、ですね。

勉強などなら「できた!」「わかった!」という喜び、仕事なら「役に立って嬉しい!」という喜び、その他にも、マナーを守れたので「おいしい!」「楽しい!」「嬉しい!」「気持ちいい!」…そういう喜びを子どもと一緒に探してみませんか。(^ー^)
1月のみっぴ
1月のめあては
「スタートダッシュ!」

1.玄関をきれいに掃除する。
2.正月太りから脱却する。
3.ブログ頑張る。

…3番がちょっと心配(^^ゞ

最近の記事
カテゴリー


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

マクロミルへ登録



おすすめの本
2014年のみっぴ
1.ベスト体重±500gを維持している。
2.英語の勉強が習慣になった。
3.手帳を使ってタスクをスムーズにこなせた。
4.脚力がついてスキーの左カーブが上手になった。
5.家中のお掃除が済んで大掃除をしなくて良かった。
6.ブログを週1は書けるようになった。
7.趣味でいろんな物を作った。
8.懸賞や頂き物、臨時収入が増えた。
9.奮発しておいしいお店に行けた。
10.毎日幸せに充実した日々を過ごすことができた。

今年こそは12月に反省記事をあげたい。(^^ゞ
ランキング
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
ブログ内検索
FC2カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。