コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

目盛りを読むことについて

教育の窓・ある退職校長の想いの記事今のわたしには安心できる解き方だよ。を読んで、コメントしようとしたら長すぎてはねられたので、こちらに書いてトラックバックすることにします。


~ コメントしようとした本文 ~

初任者と呼ばれてからもう20年ほどたちますが、こちらのブログは、いつも、自分を反省しながら拝見させていただいています。
以前に算数の専科をしていた折、目盛りにこだわって授業をした経験から、ちょっと思うことがあったので書かせてください。

子どもの発言の、『真ん中のちょっと長い線のところがちょうど半分の500gで、』が「説明としては余分」と書かれていましたが、はかりの500gのところにもし数字が書かれていなかったとしたら、これは必要なのではないかなと思います。

「0㎏の目盛りがここで、1kgの目盛りがここでしょう。」
これで、0kgと1kgはわかりました。
そこで、その間の目盛りはいくつずつの間隔で飛んでいるのかを考えます。
見ると、真ん中に長いのが1本、それより少し短いのが10本くらいある。1kg=1000gは知っているとしても、0g→□→□→□→□→□→□→□→□→□→1000gの中の□に入る数が、10gずつ増えるのか、50gずつなのか、100gずつなのか。自信のない子が、短い方を10回も数えていくのは、途中で間違えたり、やり直したりする可能性が高くなると考えられます。

「だから、真ん中のちょっと長い線(目盛り)のところがちょうど半分の500gで、」
そこで、真ん中の長いのがいったい何gかをまず考えます。0g→□→1000gですから、ちょうど真ん中の500gであることが分かります。

「それで、それよりは短いけれど、ちょっと長い線を見ていくと、ここが100で、ここが200で、300、400、500、」
真ん中の500gが分かったあとなら、上の□の羅列は、0g→□→□→□→□→500gと考えることができますから、前より容易に、100gずつ増えることが分かります。

「600、700、800、900、そして、ここが、1000で、1㎏は1000gだから、」
上のようにして「100gずつ増える」と答えを出したとしても、それが本当に正しいのかどうかはまだ自信がない。それで、500gの目盛りを越えて、数字が書いてあるところ(ここなら1kg)まで読み進めるわけです。たとえば、0→□→□→□→□→10とあれば、「1ずつ増やそう。0→(1)→(2)→(3)→(4)→10、あれ?2ずつかな?…0→(2)→(4)→(6)→(8)→10、よしOK!」と、数字のところまで来た時に自分の考えが正しいかどうか確認できるということです。

「それで、ここが、100でいいって分かるでしょう。そうしたら、0と100の間に小さい線があって、それを数えると、20、40、60、80で、次,100だから、それで、一番小さい線は、一つが20gだって分かる。」
今度は、0g→□→□→□→□→100gの□を考えます。10gずつだと、0g→10g→20g→30g→40g→100g!それで、20gずつにして、0g→20g→40g→60g→80g→100g、ちゃんと100gになったので、一番小さい目盛りは20gだと分かる、というわけです。

…と、ここまで書きましたが、500gの目盛りのところに「500g」と明記されていたとしたら、当然このFちゃんの説明には余分なところがあることになります。見当違いのコメントになってしまっていたらごめんなさい。

あ、もう一つ。
「安心できる」というのは、算数で求める「正しさ」になるのではないかと思います。「速くできる(手順が少ない)」「何にでも使える」「わかりやすい(納得がいく)」などと同様に、例えば暗算よりも筆算をさせるように、「自分がこれをすればいつでも間違いなくできる(正しい、または間違えにくい)」という選択基準があると思いますが、それが「安心できる」ということなのではないでしょうか。

長々と書いてしまいました。また記事を楽しみにしています。
1月のみっぴ
1月のめあては
「スタートダッシュ!」

1.玄関をきれいに掃除する。
2.正月太りから脱却する。
3.ブログ頑張る。

…3番がちょっと心配(^^ゞ

最近の記事
カテゴリー


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

マクロミルへ登録



おすすめの本
2014年のみっぴ
1.ベスト体重±500gを維持している。
2.英語の勉強が習慣になった。
3.手帳を使ってタスクをスムーズにこなせた。
4.脚力がついてスキーの左カーブが上手になった。
5.家中のお掃除が済んで大掃除をしなくて良かった。
6.ブログを週1は書けるようになった。
7.趣味でいろんな物を作った。
8.懸賞や頂き物、臨時収入が増えた。
9.奮発しておいしいお店に行けた。
10.毎日幸せに充実した日々を過ごすことができた。

今年こそは12月に反省記事をあげたい。(^^ゞ
ランキング
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
ブログ内検索
FC2カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。